三角定規とメスを装備して頂点目指す

弱小Pのパッションの記憶

ベースメイクの話

 皆さん、化粧品(基礎・メイクアップ・ツール、消耗品含む)に月いくらかけてますか?

 自分の顔面を構成するアイテムの合計金額って計算したことありますか?

ざっと計算したんですけど、私の場合だと月に2万弱は化粧品に消えてるし(新規購入、継続購入含む)

毎日の顔面は大体2万から3万前後かかってるんですよ。

 バカじゃねーの!?

普通に考えて化粧しなくても人間死ぬことはないしそれこそ低価格帯のものを選んで最低限の化粧さえすれば社会的に非難されることはないわけですよ。むしろその金でガシャ回せるわ。

 

 話は変わるんですけど、アイドルマスターSideMにおいて、すごく好きなカードがあるんですよ。

それがこちらなんですけれど。


f:id:dramatic-megumu:20180702005856j:image

咲ちゃん!かわいい!

 このカードのどこが好きかって、絵でもなくてこのチェンジ後のカード台詞なんですよ。

あたし、メイクが大好き。『理想』の自分になれるから。カワイイ自分、キレイな自分…いろんな自分に変身できちゃうんだ。メイクの楽しさ…伝わるといいな♪

 私のメイクに対する基本的な考え方と完全に一致してるんですよ……。すごい……。

常に自分の好きな顔で生きていたいじゃん……。あ、今日の私可愛いなって出先で鏡みて思いたい!

 

 閑話休題。 

 

  水嶋咲さんのお陰で私は、何故アホみたいに化粧に金をかけるのかという疑問に対する最適解を見いだせました。この場を借りてお礼申し上げます。本当に有り難う。

 

 さて前置きは置いておいて(でも何だかんだ言って伝えたいのは前置きの気持ち)、たまには大好きな美容の話でブログでも書くか、と筆を執ったわけですけど、何書こうかな~、と。

 とりあえず人間の顔面で一番面積の広いベースメイクの話しますね?

いや、肌以外の面積広かったら怖いわ。泣いちゃう。

 

 皆さん顔面に余白ってありません?

何いってんだ?って思うかもしれないですけど、要は額とか頬とか顎の面積クソでかくない?顔でかく見えない?ってことです。

しょうみな話、顔でかいって嫌じゃない!?

私は嫌だ!!!

 しかも私のような平たい顔族は高さもないので更に顔でかく見えるじゃないですか。生き地獄やんけ!アホか!

 ベースメイクするじゃん?アイメイクして、チークいれて口紅塗るじゃん?人中のあたりとか、フェイスラインとか額ってどうしていいかわかんなくない!?ファンデ塗ってるだけじゃん!?

 どうせメイクするなら余白を埋めて高さのある小顔に見せたい!

 そこでシェーディングっていう人類の叡知があるんですけど、それがまたどこにどういれるのが正解かっていうのがなくて難しいんですね。

 皆さんどんなコスメで、どんなツールでどこにハイライトとシェーディングいれてるんですか?

素直に教えてほしい。私も教えるから。

 

【ここから本題】

 

スリー シマリング グロー デュオ 01

スリー シマリング グロー デュオ 01

 

 私はTHREE シマリンググローデュオ 01

っていう神アイテムを使ってるんですけど、こいつはすごい!

これさえあれば

  1. シェーディング(左)
  2. ハイライト(右)
  3. チーク(左)
  4. アイシャドウ(両方)

 が賄える!すごい!

 使い方はもうTHREE公式の動画をみてほしい。

 
THREE シマリング グロー デュオの使い方 - YouTube

 グローカラーのパール感と血色感が丁度よすぎるので頬骨からこめかみにかけて指でいれると頬がしゅっとするし、なんだか色っぽくなる。チークのベースにすると艶感が出るよ。

あと目の窪みにグローカラーをブラシでとってちょこんとのせてからぼかすと堀深く見えて平たい顔族卒業できた気持ちになれます。

 

 ハイライトカラーは肌に馴染む絶妙な光色なんですけど、この色もすごい!

先ほどの動画通りCゾーンにいれると頬がパーン!って高く見えるし、アイベースにしてもまぶたに自然な艶感を仕込める。

 私はシェーディングよりもハイライトの方が楽しい人種なんですけど、陰影の力ってすごいんですよ。ストロビングメイク大好き。

 ハイライトってすごくないすか?高く見せたいところを高く見せたり、長く見せたり。

 

 ハイライトの話しておいてまた話が脱線するのですけど、能面って知ってます?

 

小面 (パッケージタイプ)

小面 (パッケージタイプ)

 

 能面です。

 実は能面は光と影で表情を変えるという認知科学という分野の研究結果があって

論文リンク

能面はもちろん人間の顔がモチーフになってるのでこれは私たちの顔面にも適用されるんですね。

  つまり!陰影で私たちの表情は作れる!

頬の一番高いところにハイライトを仕込んで、さらに口角にハイライトを一筋いれると表情が明るく見える!

ハイライトすげぇな!高さも詐欺れるし表情までも詐欺れる!

 

 何だかんだ言ってて最終的には人としての明度が人権の有無を決めると思うんですね。

だってクソつまんなそうな顔したブスより何故か楽しそうな顔したブスの方がまだ見てられるやん?

 人生お通夜な日こそ口角あがってみえるメイクして人権がありそうな顔したい。

 

 今回のブログは美容の話するか~という意図とフォロワーからのリクエストである「ハイライトとシェーディングの話」でもするかと思って筆を執ってるんですけど、こんなものでよかったのか些か疑問に思ってます。

 とりあえずデパコスに抵抗がないなら早くTHREEのコスメカウンターでシマリンググローデュオのタッチアップしてほしい。本当にいいから。もう底見えしてるもん。私のグローデュオ。

 

結論

マジでシマリンググローデュオ買って。

光を操って己の顔面をよく見せて(顔面ミラーボールの所以なのでやり過ぎには気を付けて)